キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 買取後の手続き : はじめてのバイク買取

買取後の手続き

はじめてのバイク買取

はじめてのバイク買取のメインイメージ

バイク買取の後は料金を現金か振込で受け取る、代行依頼した場合は郵送された書類のコピーを確認するだけ

買取後の手続き

多くのバイク買取店は、買取が成立したら料金を現金で支払ってくれます。

支払いの際には買取り証明書という書類を発行してくれることが多く、書類が出た以上は買取も成立したということになって、売却する個人としても安心できます。

場合によっては、代金を後で銀行振り込みするということもありますから、確認しておきましょう。

必要書類に不備があったり名義人に問題がある場合には、後日に入金という対応になることもあります。

バイク買取では、場合によっては廃車手続きが必要になることもあります。

また、名義変更も同様に必要になります。

代行で手続きをお願いすることも多いでしょう。

自分で手続きをしていないわけですから、手続きが完了したかどうかは、廃車証や名義変更をした書類のコピーなどを郵送してもらって、それで確認することになります。

数週間程度の日数がかかる場合もあります。

郵送されてきた書類には目を通して、きちんと廃車になったか、名義人が変更されているのかの確認をしましょう。

50ccから125ccといった小型のバイクに関して、廃車手続きを自分で行うことも多いです。

バイク登録がある市町村の課税課 軽自動車税係へ出向くことになります。

その際には、ナンバープレート、標識交付証明書、印鑑が必要になります。

名義変更の際の廃車は手続き上だけでスクラップにする必要はありません。

役所で廃車申告書を記入し、必要書類を提出してナンバープレートを返納すると、廃車証を受け取ることができます。

はじめてのバイク買取

Copyright harvestdine.com All Rights Reserved