キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 バイク買取の際に手元に書類が揃わない : はじめてのバイク買取

バイク買取の際に手元に書類が揃わない

はじめてのバイク買取

はじめてのバイク買取のメインイメージ

車検証・登録証・免許証がない、ナンバープレートもない、そんな時は再交付などの手続きをバイク買取店に依頼できる

バイク買取の際に手元に書類が揃わない

バイク買取の際に必要になる車検証、登録証はバイクの排気量によって違います。

400CC以上の場合には自動車検査証というA4の用紙になっています。

250CCまでの場合は軽自動車届出済証というA6サイズの用紙です。

125CCまでは標識交付証明証という書類で用紙サイズは届け出のある都道府県によりまちまちです。

手元の書類を確認して準備しておきましょう。

探してみたのに上記に相当する書類がどうしても見つからない、紛失してしまったという場合には、再交付の手続きが必要になります。

●Check!⇒【URL:http://www.eoffice-m.com/nirin_etc/nirin_shakenshou.html

そういわれても仕事で役所に出かける時間がとりにくいという場合は、バイク買取店が代行してくれるので、相談してみましょう。

書類を紛失している場合には、再交付を行うために印鑑証明書が必要になるケースがあります。

あらかじめ確認しておけば、時間に余裕を持って取りに行くこともできます。

バイクのナンバープレートがない場合、紛失したことを警察署に届ける必要があります。

こうした手続きもバイク買取店が代行してくれます。

免停などで免許証が手元にないというときは、保険証などでも身分証明になります。

ローンの残債は一括清算しないと買取りができないので、ローンの一括清算の手続きをすることになります。

面倒だなぁと思うかもしれませんか、ローン会社の名前と残債の金額などを伝えれば、こういったお金のことも代行してもらうことは可能です。

手元にローンを組んだときの書類などを一通りそろえて、バイクを売却する準備をしましょう。

はじめてのバイク買取

Copyright harvestdine.com All Rights Reserved